スマートなレジ

スタッフの導入教育も飲食POSレジで短縮できて即戦力になる

タッチ決済端末

飲食店でスタッフ不足に悩まされていませんか?スタッフ不足は、慢性的なものから短期的なものまでさまざまなものがあります。パートやアルバイトとして採用しても、オーダー業務が一人で行えるまでに期間を要するだけで、店舗内の業務負荷は増えてしまいます。少しでもスタッフの教育機関を短縮し、即戦力を確保したいというのであれば飲食POSレジを導入しましょう。
飲食POSレジは、タブレットやスマートフォンからエントリーオーダーができます。ディスプレイ上でのタッチ操作となり、スマートフォンを使いこなせる方なら短時間で操作方法を習得することができます。以前の専用設計の飲食POSレジはオーダー端末も専用のものが多く、ボタン操作を覚えるだけでも期間を要しました。しかし、最近の飲食POSレジなら30分ほどで操作方法を覚えることもでき、その日からオーダー業務に就くことも可能になります。また、メニューを覚えたり、略語を覚えたりするというようなこともありません。短期間でベテランスタッフに近い業務対応能力を確保することができ、学生アルバイトの出入りが多く、毎年一時的に業務負荷が増大するというような飲食店なら根本的な問題から解決することができます。タブレットやスマートフォンも市販品と使用するため、プライベートで慣れている方なら困ることもありません。

Topics

飲食POSレジで提供遅れをリアルタイムで監視できる

飲食店において重要なのは、味や価格そして雰囲気だけではなく、オーダーミスがないこと、提供遅れや忘れがないということも重要です。オーダーを受けたものの、提供時間が遅れるだけで顧客満足度が低下するだ…

レジのテンキー

ランニングコストを抑えて飲食POSレジを導入できる

かつての飲食POSレジといえば、端末は専用設計で高額なものであり、毎月高額なシステム利用料や保守料といったランニングコストのかかるものが一般的でした。結果、初期投資や毎月の維持コストが高く、導入…

円マーク
TOP